155365818_1
aogurohasi1
P1070696_convert_20080520134548
14940b89eecde3566eb5eb75e1c2c225


オオハシリグモ 学名:Dolomedes orion 奄美大島や沖縄など南の方に住む蜘蛛。
主に沖縄島北部の森林内を流れる渓流周辺に生息し、カエルやカニ、エビなどを餌にしている徘徊性のクモです。
全身が細かい毛で覆われていて空気を含むことができるので、水の上を歩いたり、水中にもぐることもできます。
その大きさはアシダカグモを超え、脚を含めた大きさは日本最大級。