imgout (1)
imgout

2013年9月30日、中国雲南省玉渓市易門県の荘園で野生の超巨大キノコが見つかった。地元ではすでに世界最大のキノコとして申請し、認定されたという。中国大手ポータルサイト・網易(NetEase)が伝えた。

この超巨大キノコは、直径1.38メートル、高さ0.97メートル、重さ82.8キロのモウコシメジ。あまりの大きさに1人で掘り起こすのは不可能なため、数人がかりの作業になった。記者が実際のキノコを見ると、たくさんのキノコが生えていたが根元は1つで繋がっていた。

鑑定によると、このキノコは食用可能で、お酒に漬けたものは糖尿病などの疾患に効果があるという。2013年9月30日 (レコードチャイナ)