cc8888e2
KC3Z0984s
img_320371_9373013_1
IMG_5839
a0195071_14442834


白なす (しろなす)果形は丸ナス、長ナスがあり、丸ナスは縦長の巾着型と、米ナスに似た系統がある。果皮色は淡白色。大きさは大小あるが大きいのは長さ13~16cm、尻部の直径は9~13cm、重さ300~500g。白長ナスは果皮色が淡緑で、首太りや尻のとがりは小さく、大きさは長さ20cm、直径5cm、重さ150~200g程度。

白ナスは果皮がやや硬いが、果肉が軟らかく、アクが少ない。種子の充実が遅いので口当たりがよく食べやすい特性がある。丸ナスの断面を切ってよく見ると、小さな孔隙があり、果実の大きさに比べて重さは軽い。

白ナスは味の良さ、耐病性が強く、栽培が容易なことから広く作られている。
収穫量は少なく、経済栽培産地は見られなくなったが味のよさを知る人が多くスーパーや無人販売で見かける。(地方特産食材図鑑)