2013年07月

中国南西部で正体不明の超巨大キノコみつかる

55438241

中国南西部の村で見つかったキノコが、大きな話題を呼んでいる。
雲南省の村で見つかった、白いシメジのようなキノコ。
一見、ごく普通のキノコに見えるが、驚きなのは、その大きさで、直径はおよそ1メートル、重さは15kg以上と、大人が抱えて、やっと持てるほどの大きさだという。
村人が臭いをかいでみたが、キノコの種類は不明で、食べられるかどうかも、わかっていないという。(2013/07/29)FNNニュース

南米チリ中部の海底から史上最大の新種巨大ウイルス見つかる

0130719at13_p

 南米チリ中部の浅い海底の堆積物からアメーバ類に寄生するウイルスを採取し、全遺伝情報(ゲノム)を解読したところ、DNAが約250万塩基対、たんぱく質を作る遺伝子が約2550個もあることが分かった。
 フランスのエクス・マルセイユ大などのチームが新属新種に分類して「パンドラウイルス・サリヌス」と命名。研究史上最大の巨大ウイルスとして19日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 ウイルスは自ら増殖できず、細胞の形を成していないので生物ではないとの見方もある。しかし、このウイルスは長さが1000分の1ミリ、幅が1万分の5ミリと小さめの細菌並みで、光学顕微鏡で観察できる大きさ。ウイルスの既成概念に当てはまらず、微生物の分類の見直しにつながるかもしれないという。
 巨大ウイルス探しは、2003年に発表された「ミミウイルス」の発見から盛んとなった。当初は細菌に間違えられたミミウイルスは、直径が1万分の7ミリで遺伝子が約1000個あった。
 エクス・マルセイユ大チームが11年に発表した「メガウイルス・キレンシス」はDNAが126万塩基対、遺伝子が1120個で、これまで最大とされてきたが、パンドラウイルスは大幅に上回った。(2013/07/19)時事通信社

岐阜県安八郡の路上で体長約40センチの巨大なスッポンが捕獲される

201307090948_20416

 深夜の住宅街に珍客-。安八郡神戸町神戸の路上で、今月5日午後11時30分ごろ、体長約40センチ、重さ約3.6キロの巨大なスッポンが捕獲された。大垣署が保護しているが、連日のうだるような暑さでバテ気味の署員らが食べて精をつける訳にもいかず、同署員は「飼い主や養殖業者が現れれば引き渡したい」と取り扱いにも困っている。

 同署によると、5日午後11時ごろ、帰宅途中の同町の20代男性が「スッポンが道路を歩いている」と110番。駆け付けた署員2人が警杖(けいじょう)などを使って約20分の捕獲劇で、「珍客」を保護したという。

 世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ(各務原市)の飼育係堀江俊介さんによると、警戒心の強いスッポンが住宅地に姿を見せることは珍しいといい、「最近まで続いた雨で、増水した川を上がってきたのでは」と推測している。(2013年07月09日)岐阜新聞

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」で額にハートマークの模様があるウシ生まれる

chb13062522190004-p1

 千葉県成田市の観光牧場「成田ゆめ牧場」で、額にハートマークの模様がついたウシの赤ちゃんが誕生した。ベテランの牧場スタッフも「これほどきれいなハート形の模様は見たことがない」と驚いている。

 「あと」と名付けられたジャージー牛の赤ちゃんは23日に誕生。茶色い体の額の中央に、白いハート模様がくっきりと浮かんでいる。

 同牧場では、生まれたばかりの動物の赤ちゃんも一般公開している。2013.6.25(産経ニュース)

青森県の農業高校の女子高生5人の作った「白いリンゴ」

TKY201003230106
photo

 リンゴの産地、青森県の農業高校の女子高生5人の作った「白いリンゴ」が注目されている。「白いままでは甘くない」という農家の先入観を打ち破り、甘さもたっぷり。収穫後の変色の問題も解決し、大学や国主催のビジネスコンテストの高校部門でトップ賞を受賞した。5人は今春卒業だが、高校の後輩が研究を引き継ぎ、商品化を目指す。

 京都大が昨年11月に開いた「テクノ愛’09 発明&事業化プランコンテスト」。約300点の応募があった高校の部で、白と他の色のリンゴを組み合わせた贈り物「メッセージ・アップル」がグランプリに輝いた。手がけたのは、リーダーの梅田愛さん(18)ら青森県立名久井農業高校(南部町)3年の生活科学科4人と生物生産科の1人だ。

 白と赤のリンゴは「卒業祝い」、フレッシュなイメージのある入学や就職祝いは白と青リンゴの詰め合わせ、といった具合だ。審査委員長の松重和美・京都大大学院工学研究科教授(電子工学)は「白いリンゴの技術面と、色を使って気持ちを伝えるというアイデアに事業化の可能性が十分ある」と評価する。

 「メッセージ・アップル」は今年2月、経済産業省東北経済産業局主催の「地域の魅力発信アイデアコンテスト」でも高校部門50点から大賞になった。

 5人が白いリンゴに取り組み始めたのは昨春。授業の自由研究のテーマ選びで、メンバーの1人、佐々木愛美さん(18)が、テレビで見た白いイチゴを話題にしたことがきっかけだった。

 リンゴの実は太陽光の紫外線を受けて赤くなる。実に袋をかぶせて白いままにし、大きくしてから葉を摘んで太陽光を当てて赤色を出す製法もあるが、リンゴ農家や高校の関係者らには「白いと甘さが落ちる」との考えがあった。

 5人も白くすることだけを考えて味には期待していなかった。しかし、袋をかけたまま葉を摘まなかったところ、驚くほどの甘さに。白いリンゴには収穫後、赤や黄に変色する欠点があるものの、新聞紙に包み、さらに真空パックにすることで約2カ月間、白いままで保存できた。地元農家からは「作り方を教えてほしい」という問い合わせも相次いでいるという。

 5人は卒業後、リンゴ栽培と関係ない道に進む。メンバーの佐藤絵梨香さん(18)は「反応や反響が大きくてびっくり。でも、全国に白いリンゴが特別な贈り物として広まって食べてもらえたらうれしい」と、商品化を後輩に託す。(2010年3月23日)asahi.com

千葉県市原市の民家で黄金色のアオダイショウが見つかる

IP130630TAN000005000_0001_COBJ

市原市の民家で黄金色のヘビが見つかり、「吉兆では」と話題だ。

 同市姉崎の会社員、黒澤薫さん(48)が先月18日、自宅2階ベランダで発見=写真。体が光るなど珍しいためカメラで撮影すると、雨どいをつたい地上に逃げた。

 体長約1・5メートルと大型。顔形からアオダイショウとみられ、県中央博物館(千葉市)などは「動物によくみられる色素異常では」とするが、黄金色は珍しい。千葉日報ウェブ(2013年07月01日)

新潟市の市道脇で道路標識の上にササ竹生える

cb69a1f6
001

 新潟市南区の市道脇で、一時停止を求める道路標識の上にある高さ4.3メートルのササ竹が、地元で「ど根性竹」として親しまれている。標識のポール内部に根付き伸びたとみられる。

 住民が気付いた2006年当時は、三角形の標識の上部数センチ程度だったが、成長はどうにも止まらず。「標識が隠れるまで竹が成長すれば事故につながる」と、管理する新潟県警新潟南署が対策に乗り出すことに。

 伐採も検討したが、「住民感情に配慮」(同署)し、手前に新たな標識を設け、ポールと竹は残すことにした。車の一時停止違反を検挙することはできても、竹の成長までは「止まれ」とはならなかったようだ。2013年06月27日(毎日新聞)

長野県阿智村で民家の軒先に体毛が灰色のツバメのひな見つかる

PK2013062602100142_size0


 阿智村伍和、農業大嶋正男さん(60)方の軒先にあるツバメの巣で、体毛が灰色のひな一羽=写真(左)=が、ほかの二羽のきょうだいとともに、元気よく動き回り、巣立ち間近になっている。

 大嶋さんによるとツバメは例年通り飛来してきて営巣。今月上旬くらいから鳴き声が聞こえ始めた。巣が高いところにあり、最初は姿が見えなかったが、最近になって巣の外に身を乗り出すようになり一羽だけ灰色なのが分かったという。

 親鳥は、餌の虫などをせっせと巣に運び、懸命に子育て。三羽のひなたちは、親の気配を感じると、くちばしを必死に伸ばして餌を求める、かわいいしぐさを見せ、大嶋さん家族も優しく見守っている。

 記者が撮影したひなの写真を見た飯田市美術博物館専門研究員で鳥に詳しい山田拓さんは「喉元のくり色の胸毛や巣の形状から見てツバメのひなに間違いない。長年、ツバメも観察しているが、灰色の個体は珍しい」と話した。2013年6月27日(中日新聞)
お勧めショートカット
お気に入りに登録
スタートページにする
友達にに紹介する
アイコン
FaceBook
Twitter
RssFeed
免責事項
本ウェブサイトに掲載する内容・情報に関しては細心の注意を払っておりますが、その情報または、本ウェブサイトをご利用になることにより生じるいかなる損害、あるいはその可能性について一切の責任を負うものではありません。
著作権について
当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。
著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除いたします。
メールフォーム
メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS
amazon深海DVD
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事(画像付)
ツイッター
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ